◆ちょい足し紅茶でおうち時間にリラックスを♪

投稿日: カテゴリー: 薬膳お役立ち知識

新生活・新学期が始まるドキドキワクワクと

まだまだ感染拡大が収まらない新型コロナウィルスへの不安・・

複雑な心境で4月を迎えました。

我が家では子供2人に夫までテレワークとなり、もう家の中ギュウギュウ!(笑)

家にはいても仕事をしなければいけない夫。

家にいるパパと一緒に遊びたい子供達。

どちらにも気を使い仲介する私。

正直息が詰まるし、イライラしてしまう時もあります。

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

家にいる時間が長くなるとどうしても息が詰まり、鬱々としてきますね。

特に春はプチ鬱・隠れ鬱などを発症しやすい季節でもあります。

そんな時には肩を回すなどの簡単な運動や深呼吸をするだけでも気持ちが軽くなります。

意識的にやってみてくださいね。

 

そして私がよくやっているのは、「ちょい足しリラックス紅茶」です。

紅茶はイライラを鎮め心身をリラックスさせるのに最適!

そんないつもの紅茶に「気を巡らせる食材をちょい足し」するだけで

より質の高いリラックスティータイムにすることができます。

 

〇レモン・オレンジなどの柑橘類

普通に紅茶を飲むよりもレモンティーにしたほうが気巡り作用がアップ!

風邪症状の予防や疲労回復作用も得られます。

オレンジは喉のつかえや胸の詰まる感じを解消してくれます。

疲労やストレスを感じているならグレープフルーツを。

 

〇ぶどう(レーズン)

気を巡らせるのと同時に血を補います。

血が満たされることで精神的な不安を解消できます。

 

〇ミント

体の上部の熱を冷ます作用があります。

頭や顔のほてり、イライラの解消に効果的です。

 

〇マイカイカ(バラ)

ストレスによる脇や胸の張るような痛みを解消します。

マイカイカは手に入りにくいのでローズティーでも!

 

気を巡らせる食材の多くは香りのよいものです。

紅茶にちょい足しする以外にも、

ジャスミン茶やハーブティーを飲むようにするのもいい方法ですよ。

 

この週末も外出自粛が求められていて、とても苦しく厳しい状況です。

おうちで過ごす中でも、ホッとできる時間を少しでも持ってくださいね。

1日でも早く平穏な毎日が戻ってくるよう祈っております。

 

イスルクスタッフ いずみん