◆食べる目薬?「人参と枸杞のラぺ」の秘密!

投稿日: カテゴリー: 薬膳お役立ち知識

皆さま、こんにちわ!

イスルクスタッフで薬膳コーディネーターの資格を持ついずみんです。

これからこの場を借りて、イスルクメニューの薬膳マメ知識などをお届けしていきます。

楽しく読んで美味しく食べて、薬膳やイスルクに興味・関心を持って頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します!

 

さて、本日ご紹介するのはイスルク薬膳ベジビュッフェ常設メニュー

「人参と枸杞のラペ」です!

人参は脇役になることが多いですが、

和食・中華・洋食とどんな料理にも使いやすく一年中手に入る万能食材ですね。

βカロテンが豊富なのはよく知られていますが、薬膳では血を補う食材とされています。

めまい・ふらつき・質の悪い睡眠・乾き目・爪のトラブルなどの

血が足りない状態(血虚)で起こりやすい症状に効果的です。

また脾・胃のはたらきを良くし、食欲不振・下痢・便秘などの症状を整えます。

 

枸杞は杏仁豆腐のうえによく漂っている赤い実です。

目を使うと体内の血はどんどん消耗されてしまうのですが、

枸杞はその血を補って目のトラブル解消に効果が高い食材です。

「食べる目薬」といわれるほどなんですよ!

また足腰のだるさや精力減退など、腎が弱まることで起きる症状にも効果があるんです。

 

そんな2つの食材を使った当店のラペは、

スマホやパソコンで慢性的に目がお疲れの方、血が不足しやすい女性、

産後や授乳中のお母さんにぜひとも食べて頂きたいメニューです。

「人参てこんなに美味しいの!?」とビックリしてくれるお客様もたくさん♪

サッパリとして飽きのこない味付けに仕上げています。

 

※薬膳の基本をわかりやすく解説しています。

こちらのページも合わせてご覧ください♪⇒そもそも「薬膳とは?」

 

 

薬膳ベジビュッフェはおかわり自由!

ビュッフェのお料理はテイクアウト(旬菜3品500円など)も可能です!

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

いずみん

個人でブログも書いています。良かったらお立ち寄りください!

じゅみの「台所は薬箱」